2007年07月26日

マクラーレンMP4-6ホンダ

いやぁ〜今日は暑いですなぁ〜晴れ

でも僕は今とっても気分がいいんですわ〜

なぜなら注文を受けてた車が先程仕上がりましてんぴかぴか(新しい)

注文して下さったのは大阪の松原にあるラジコン専門店RCC51さん

今回はF1ですねん

僕、F1の知識はほとんどゼロ・・・

まずはネットでこの車の情報収集からのスタート

この車がマルボロカラーやっちゅうぐらいの知識はあったんですが

アイルトン・セナが乗ってた車とは・・・(無知ですんまそんあせあせ(飛び散る汗))

で、あれこれ調べてると第一の難問ですわ〜

マルボロカラー

あるモデラーの作ったマクラーレンと他のモデラーのマクラーレン

の色が違うんですわ、でさらに調べるとネット上で赤白のツートン

か蛍光色と白のツートンかで意見が真っ二つに分かれてますねん

ん゛ん゛〜っと悩んで〜悩んでから

おっひらめきあの方がいてはった!!

F1ショップのオーナーに聞けばわかるはず!

電話してSOS!さっそくお店に寄してもらうことに
DSC01245.jpg DSC01243.jpg  DSC01242.jpg

大阪市平野区喜連にあるF1ショップThinks Japanさん
F1マニアにはたまらん品揃えなんでしょうねェ〜

で色について相談してみると
「赤に見える部分は目が痛くなるくらいのオレンジっぽい蛍光レッドですよ!」とのこと
実車を見たことのある山下さんが言うてはるねんから間違いないっす!
資料まで貸していただきましたDSC01221.JPG  DSC01220.JPG

さあこれで悩むこともなくなったので製作開始っす!!





あ`ぁ〜第二の難関ですわ〜


いやいやレジン製にしてはかなり上手く作られているんですが。。

そこはレジン。。。。。

これがなかなか手ごわいのなんの!!


とりあえずF1シャーシに載せてみると・・・

DSC01197.JPG

これど〜やってシャーシに止めるん????


って感じで・・・


ボディーを止めれるようにするための加工からのスタートですわ!

DSC01201.JPGDSC01199.JPGDSC01199.JPGDSC01204.JPG

ただの模型ならたいした強度は必要ないけれど、なんせこの子はラジコン
走らすためにはいろいろ補強が必要です


で一番大事なのはやっぱり見栄え!!

DSC01207.JPGDSC01206.JPGDSC01215.JPGDSC01216.JPG

丁寧に下地します

DSC01209.JPG

ミラーもちょっと加工してっと


で白を塗った上にマスキングDSC01223.JPG

      いよいよ蛍光レッド!調色しま〜す DSC01222.JPG

メットを塗りわけてっと  DSC01224.JPG   これキレンジャーちゃいまっせ〜(笑)




わぁ〜お!!

熱中しすぎてボディーの塗りわけした写真撮り忘れてました〜



でデカール貼り

DSC01225.JPGDSC01226.JPG
自作デカールなので切らんとあきません



ほんでクリアーを二回かけて〜の



組み立てしてぇ〜の



で出来上がり〜っとぉ!!(こんなに簡単やったらええねんけど・・・)

DSC01240.jpg

おおっ! めちゃカッチョエエ〜!!

DSC01232.jpg

ねっ!キレンジャーちゃうでしょ〜(笑) セナ様でございますよ

ミラーのステーも細いのに換えて良かったっす


DSC01234.jpg







協力していただいた山下さん有難うございました。

ちっと僕もこのミニッツ欲しくなりましたわぁ〜揺れるハート



実物を是非是非RCC51さんで見てやってくださいね!
 
大阪府松原市三宅中1-1-7

072-338-0051 ラジコンサーキット51



posted by RCカーゾーン at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック